CATEGORY:電動MG42 MG42

2015年02月14日

SHOEI 電動MG42 開発物語3(決断!この一枚の落書きから・・・)

決断!この一枚の落書きから・・・

 「海外製・MG42」の衝撃は忘れられません・・・・。 \(◎o◎)/!
 特に、価格についてはとても敵うものではありませんでした。 \(◎o◎)/?!

 しかし、それでもSHOEIの電動MG42を待ってくださるお客様がおりました。(ありがたい事です。)

 どうすればいい??

 もう、自分達で、ユニットを創るしかない? どうする・・? どうする・・?
 SHOEI MG42のレシーバーを使い、できれば、ハンドグリップも同サイズで・・・。
 頭の中にぼんやりとしたものが浮かんできてはいましたが・・・・。
 
 そんな折、悩んでいる中、また、以前に電動MG42カスタムを一緒に製作していただいたT氏がたまたま訪ねてきました。
 その時、はじめて、「こんな感じの物で、動くかな?」と説明するために描いた物が下の落書きです。



そして、この落書きをした時、具体的に2次元化したことにより、自分の中で、「できる!!」と思いこみ、オリジナルのユニットの製作を決断したのです。(思いこみは大事ですね。)
 
MG42のレシーバーの高さを考えると、市販ピストンの様に下にラックギアを置くとどうしても高さが足りず、下にでてしまいます。ラックギアの位置を上げても、なおピストンを引っ張るための構想図です。

今だに、何故か・この落書きを捨てられずにいます。(*^_^*) SHOEI 電動MG42 図面1号です。 
今、あらためてこの図面を診(?)てみると「よくここからはじめたな。」と感心してしまいます。(^^ゞ

その後、社内でふたつの決め事をしました。
①ガスブローバックモデルをなるべくそのまま無加工で電動化することができる事
②それに伴い、給弾口を同じ位置にする事

①については、バレルレシーバーはレシーバーの脇穴のひとつにM6のタップを立てるという作業が残ってしまいましたが、それだけで済みました。また、ハンドグリップはマイクロスイッチの止め穴2ヶ所と配線のニゲ加工ですがGBB用エアースイッチの穴が残ってしまうので、電動化希望のお客さまには新しいハンドグリップを提供しております。また、バッテリー収納のため、木製ストックが使えず、プラ製ストックになっていることが心残り、今後の課題です。



給弾口を決めたことにより寸法が具体化しました。(まだ、まだ完成には程遠い図面です。)



ここまで、描いてみて「いける。いける。」と・・・ 。では試作の材料手配をして・・・すぐに・・できる・・・。と思いましたが・・・。

実は、ここからののほうが高く厚いものだったのでした・・・。

つづく??




お問い合わせ先 
有限会社 松栄製作所    営業時間:9:00~17:00(日祭日休)
〒332-0001 埼玉県川口市朝日5-9-1 / TEL 048-226-1855 / FAX 048-225-2133
(電話でのご連絡は営業時間内にお願いします。)

http://www.shoeiseisakusho.co.jp/














同じカテゴリー(電動MG42)の記事画像
SHOEI 電動MG42 開発物語5(試作篇ーモーターハウジング)
SHOEI 電動MG42 開発物語4(試作篇ーラックギア)
SHOEI 電動MG42 開発物語2(ユニットの選択?)
SHOEI 電動MG42 開発物語1
ワンダーフェスティバル2015[冬] 当社ブースに来ていただきありがとうございました。
ワンダーフェスティバル2015[冬]に参加します。
同じカテゴリー(電動MG42)の記事
 SHOEI 電動MG42 開発物語5(試作篇ーモーターハウジング) (2015-02-20 21:14)
 SHOEI 電動MG42 開発物語4(試作篇ーラックギア) (2015-02-17 21:00)
 SHOEI 電動MG42 開発物語2(ユニットの選択?) (2015-02-14 11:18)
 SHOEI 電動MG42 開発物語1 (2015-02-10 18:27)
 ワンダーフェスティバル2015[冬] 当社ブースに来ていただきありがとうございました。 (2015-02-09 21:29)
 ワンダーフェスティバル2015[冬]に参加します。 (2015-02-07 18:54)

Posted by Shoei  at 20:48 │Comments(4)電動MG42MG42

COMMENT
なるほど、企画段階での制約あってのユニット選択でしたか。既存ユニットの流用であればもっと早く製品化されたでしょうが、もしそうなら自分は通算3挺目のショウエイMG42購入には踏み切らなかったでしょうね。
Posted by kiku13z at 2015年02月16日 18:23
kiku13z様
3挺~~~!あ・あ・ありがとうございます。m(__)m
今後ともよろしくお願いします。
Posted by ShoeiShoei at 2015年02月16日 22:10
ブログ楽しく見させてもらってます。海外のコピーにも負けず、高性能化していくものって、尊敬します。SHOEIMG42の更に発展すべく、ギア駆動部分に、振動バランサーの、反作用的な、反動バランサーを付ければ、反動楽しめる、MG42になりそうですね
Posted by お久しぶりです at 2015年02月18日 11:00
お久しぶり様
 お褒めの言葉ありがとうございます。m(__)m
 振動バランサーも勉強しなければなりませんね。
 今後ともよろしくお願いします。
Posted by ShoeiShoei at 2015年02月20日 21:21
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。